ルールブック

BBRとは

BBR(ベースボールレイティング)は、1試合ごとのプロ野球選手評価情報です。
試合に出場した全選手について以下の要素を総合的に判断し、100点満点の数値として表現されます。
試合後、NPB-BIS公式データを基にシステムにより自動算出されます。

<1>出場状況
<2>成績内容
<3>勝負どころでの活躍を含む印象度
<4>試合に勝つこと、得点を挙げることに対する貢献度

一言で表現すると、BBRはその選手の「勝利に対する貢献度」を数値化したものです。
単なる打撃・投球成績だけでなく、ゲームの状況・展開なども考慮された評価基準です。
一般に選手の活躍を数値で見るには、公式に発表されるスタッツ(個人成績)があります。

・打者であれば「●打数●安打」
・投手であれば「●回●被安打●失点」
というような数値です。

しかし野手で「5打数4安打1打点」の選手と「3打数1安打3打点」の選手を比べた場合、どちらが活躍(=勝利に貢献)したのかはすぐに分かりません。

重要なのは、安打が出たとき、あるいは打点があったとき、「どのような試合状況だったか?」という点です。

この「試合状況」もしくは「試合展開」を考慮して評価しているのがBBRです。


例えば、競っている状況で打点を挙げた選手は、当然高く評価されます。
逆に、安打は多くても、それが点に結びつかないなど、勝利に貢献できなかった選手は、「勝利への貢献度」という観点において評価が低くなることもあります。

また、大量得点差がついた後の追加点のホームランなどは、それほど大きくは評価されません。

BBRは、「試合状況」もしくは「試合展開」などを考慮した上で、個々のスタッツを評価しているため、より現実的な評価になっています。