ヘルプTOP ルールブック BBR BBRの算出例(監督)

ルールブック

BBRの算出例(監督)

監督のBBR例

ケース-1 2013年7月16日/阪神-巨人 13回戦/原監督の例(BBR100.0)

監督は、逆転勝ちを演出すると、BBR100を獲得する可能性があります。
この試合、初回に3点を先行された巨人が、7回表に一挙8点を奪って逆転勝ちとなりました。
7回の大量得点の回では、大技だけでなく、犠打を含む細かい作戦もあって、ホームランがなかっ
たにも関わらず8点を挙げる猛攻でした。
また、先発の菅野の調子が悪く、5回から4人の投手を使って逆転劇を演出したことも、監督の評
価を上げるのに貢献しています。
交代で出てきた選手が大活躍した場合も、監督がBR100になる可能性があります。

ケース-2 2013年7月24日/ヤクルト-阪神 13回戦/和田監督の例(BBR100.0)

采配がうまく当たった試合も、監督のBBRを上昇させます。
この試合では、前半から大量リードをした阪神が、後半にも大量追加点を奪って圧勝しました。
和田監督のBBRが上がったのは、初回から起用した選手たちが大活躍をし、控え野手の起用も
当たって、それぞれが役割をしっかり果たしての勝利になったためです。
さらに、3人の投手をうまく作って、完封リレーを演出いたしました。
逆転した試合以外でも、全員野球で快勝したようなパターンの試合では、監督のBBRが100点に
なるケースがあります。