ルールブック

ご注意

ご利用に当たってのご注意

  1. コロシアムの主催・参加は自己責任でお願いします。
    規約違反に該当するクレーム以外は受付ませんのでご了承お願いします。
  2. 『バトルパターンF』は主催者参加型の対戦コロシアムで勝者に賞品が授与されます。
    勝つことを目的に主催・参加しましょう。
  3. バトルオーナー・バトラー共にオーナーが公開されます。
    お互いに規約・マナーを守って利用しましょう。
    もし、トラブルが起きた場合でも弊社では責任を負いかねます。
  4. コロシアム専用チームを追加したときに、MVPサインが1枚のみ貸与されます。
    コロシアム終了後、チーム解散とともに貸与されたMVPサインは消滅します。
  5. 予想サイン(1回)を使用すると、使用したサインは消費されます。
    予想サイン(年間)は、コロシアム終了後戻されます。
  6. コロシアム用のチームは、DBBクラシック(各シリーズ)で登録しているチームの選手カードも利用することができます。
  7. コロシアムに賞品として提供したアイテムは、該当するコロシアムの対戦結果が出るまでDBBクラシック(各シリーズ)で使用できません。
    ただし、選手カードはスタジアムチーム及びコロシアムチームに登録できます。
  8. 試合結果により勝者となった場合、賞品が手元に届いたか確認してください。
  9. DBBクラシックのチームに登録しているカードをコロシアムの賞品として出した場合で、そのコロシアムで敗れると、本戦の登録チームから該当するカードが削除されます。
    その結果、本戦の登録チームがDBBクラシックに参戦できない状況となります。
  10. コロシアム専用チームに登録している選手カードは、そのコロシアムでの選手登録のロックが解除されるまでトレード等に出せません。
    複数のコロシアムに参加している場合は、それだけトレード等に出せなくなる選手カードが増えることになります。
  11. コロシアムにカードレベル制限がある場合、クリスタルボールやMVP等でカードレベルが制限を超えると、その時点で参加しているチームは自動的に解散され、主催側であればコロシアムは中止、参加側であれば外されます。
  12. コンプリート賞でロックされたカードは賞品として提供できません。
  13. 監督カードを1枚しか所有していない場合、該当する監督カードをコロシアムの賞品に出すことはできません。
  14. 所有するチームと同数の監督カードを所有している場合で、監督カードをコロシアムの賞品に出した場合、ゲームに参加できないチームができてしまいますのでご注意下さい。


主催者側になる場合の注意

  1. 主催者は不特定多数のバトラーが対戦し、盛り上がれるような内容にしましょう。
    あまりにも参加条件が高いと参加できるバトラーが限られてしまいます。
    また、あまりにも賞品の価値がないとバトラーにとって魅力が感じられません。
    せっかく主催したコロシアムが中止されることにもなりかねません。
    (開催最低バトラー数は5チームです。
    最低数に達しない場合、コロシアムは中止となります。)
  2. 主催者のチームは雨天中止による選手変更以外は出来るだけ変更しないようにしましょう。
    ロック直前に変更すると、参加バトラーからクレームがくることが予想されます。
  3. 主催者が提供する賞品は、バトラーに求める参加賞品条件と見合ったものにしましょう。
    例えば参加賞品条件にクリスタルボール数個としながら、自分は無料アバター1個といった設定ですと、参加バトラーからクレームがくることが予想されます。
  4. 自らの勝ちを狙うために、事前に特定の会員同士で参加チーム内容など決める行為は禁止となっています。
  5. わかりやすいタイトル・説明にしましょう
    コロシアムに関係のない内容だと、参加するバトラーが混乱してしまいます。
    また、コロシアム規約の禁止事項に掲げている内容を確認しましょう。
  6. 特定の人へカードを集めようとする行為は禁止となっています。


参加者側になる場合の注意

  1. 参加チームは雨天中止による選手変更以外は出来るだけ変更しないようにしましょう。
    ロック直前に変更したりしますと、参加バトラーからクレームがくることが予想されます。
  2. 自らの勝ちを狙うために、事前に特定の会員同士で参加チーム内容など決める行為は禁止となっています。
  3. 特定の人へカードを集めようとする行為は禁止となっています。